メインイメージ

働く車の分類

子供の頃の憧れのひとつに「働く車」を挙げられた方も多いのではないでしょうか。

ブルドーザー

働く車の中でも子どもにも人気があるのがブルドーザーです。

子どもが大好きな働く車

書店では図鑑や絵本で働く車のものが多数並んでいるくらい、子どもが大好きな車です。

子どもが大好きな働く車

書店では図鑑や絵本で働く車のものが多数並んでいるくらい、子どもが大好きな車です。

代表格は、工事現場で働く車、中でもブルドーザーです。砂場でも遊ぶのをよく見かけます。砂や土砂を押し入れながら運んでいくさまが子供の興味をそそります。

物を運ぶクレーン車やコンクリートミキサー車、トラックやゴミ収集車なども人気があります。

働く車には、人を運ぶもの・人を助けるものなどもあり、将来なりたい職業としても上位に上がっています。

人を運ぶバスは二階建てや連結タイプもあり、カラフルな車体で興味を引きます。

人を助ける車は、白い車体に赤いサイレンを鳴らして走る救急車や、火事から人を助ける消防車などがあります。消防車は種類も多く、高いビルでもハシゴを伸ばして人を助けるハシゴ車や、長いホースで火を消すポンプ車、レスキュー車や油火災に力を発揮する化学消防車などがあります。

黒と白の車体でサイレンを鳴らして走るパトカーも人気です。