メインイメージ

働く車の分類

子供の頃の憧れのひとつに「働く車」を挙げられた方も多いのではないでしょうか。

ブルドーザー

働く車の中でも子どもにも人気があるのがブルドーザーです。

子どもが大好きな働く車

書店では図鑑や絵本で働く車のものが多数並んでいるくらい、子どもが大好きな車です。

ブルドーザー

働く車の中でも子どもにも人気があるのがブルドーザーです。大きな車体の前方に特徴である大きな金属のブレードが取り付けられており、建設現場などで土砂を押し出すことに利用されています。

もう一つの大きな特徴は、車でありながらタイヤではなくキャタピラであることです。だ円に繋がった板状の金属が動き走行します。

ブルドーザーの仕事は、整地作業です。でこぼこになったところでもキャタピラで移動し、ブレードで土砂を押し出し地面を平らに均します。

工事現場で似た働く車にはショベルカーやホイールローダーがありますが、ショベルカーはキャタピラで走行し土砂を掘ったりすくって移し、ホイールローダーはタイヤで走行し溜まった土砂をすくって持ち上げ移す違いがあります。

ブルドーザーの前方のブレードには熊手のような形状で木の根などを掘り起こすレーキドーザや、押し出すだけでなく手前に引き寄せることもできるツーウェイドーザなど様々なブレードがあります。