メインイメージ

働く車の分類

子供の頃の憧れのひとつに「働く車」を挙げられた方も多いのではないでしょうか。

ブルドーザー

働く車の中でも子どもにも人気があるのがブルドーザーです。

子どもが大好きな働く車

書店では図鑑や絵本で働く車のものが多数並んでいるくらい、子どもが大好きな車です。

働く車に関する情報

働く車はなかなかその働く姿を見る機会が少ないものですが、知れば知るほど非常に興味が湧いてくるものです。働く車には、さまざまな種類があり、その分類の仕方によっても様々なものが有ります。働く車に関する情報としては、どの様な作業を行うものかという観点と、どの様な機能を持っているかという観点の2つの見方ができます。

第一にどのような作業を行うかという点については、消防署で消火活動や人命救助に使用されるもの、事件や事故の解決に使用されるもの、日常的な作業などに利用されるものが有ります。

次に、どのような機能を持っているかについては、個別にいろいろな機能や装備によりさらに詳細に分類されていくものです。トラックはもとより、はしご車やクレーン車、ゴンドラ車といった高所作業を行うための車や、道路を掃除するための道路清掃車、雪の多い地域では雪を取り除くための除雪車など、その用途により細分化されていくものです。

これらの働く車の情報についてはインターネット上でも多数紹介されています。例えば消防署では消防車や救急車がどの様な場合に出動するのか、またどのような機能を持っているかが紹介されています。また、全国の高速道路株式会社や自動車メーカーでも働く車の情報を公開しています。普段あまり見ることの出来ない車も多数紹介されているので、興味深く見ることができます。

また、子供向けの冊子などでも多数の情報が紹介されており、この内容は大人にとっても参考になるものなので機会があれば閲覧してみるのも良いでしょう。